Leonid N. Solomin教授 レクチャー

2014年9月11日

Solomin教授は、ロシアのサンクトペテルブルクにある
Vreden Russian Research Institute of Traumatology and Orthpedicsの
整形外科教授で、独創的な創外固定器であるOrtho-SUV Frame(オルソスーフフレーム)の
開発者でもあります。当教室の高田宗知先生(現 石川県立中央病院)がご留学されていた縁で
金沢大学にお越しいただき、創外固定を用いた特に難治症例に対する
ご自身の豊富な治療経験についてご講演していただきました。