金沢大学附属病院 整形外科

ホーム > トピックス > 投稿した論文がSPINAL NEWSで紹介

投稿した論文がSPINAL NEWSで紹介

2014.09.08

林寛之大学院生、村上英樹准教授、土屋弘行教授が雑誌「The Spine Journal」に投稿した論文「Combined anterior and posterior approach and non-use of iodine-supported spinal instruments are independent risk factors for the development of surgical site infection after total en bloc spondylectomy」がSPINAL NEWSで紹介されました。
   
     
 

← 一覧ページへ