金沢大学附属病院 整形外科

ホーム > 教室紹介 > 学会報告 > 学会記 20th ISOLS in Athens, Greece (森永 整)

学会記 20th ISOLS in Athens, Greece (森永 整)

2019.09.25

 腫瘍班の森永整です。2019年9月11日から14日にかけてギリシャのアテネで開催された、第20回 ISOLS (International Society of Limb Salvage)に参加しました。ISOLSは世界で一番大きい骨軟部腫瘍の学会であり、2年に1度開催されます。2017年5月に開催された第19回 ISOLSは金沢大学が主催し、土屋教授がCongress Presidentを務めました。
 第20回 ISOLSには、65か国から約1000人が参加しました。金沢大学は計18演題 (Lecture 2, Oral 6, E-poster 10)を発表し、五十嵐健太郎先生が、1st PRIZE for Poster Presentationを受賞されました。金沢大学の先生方が、堂々と発表や質疑応答をなさっている姿を拝見しまして、世界の金沢大学整形外科を改めて実感しました。
 
 このような機会を与えて頂いた土屋教授をはじめ、同門の先生方に感謝申し上げます。今回の経験を今後の診療や研究に活かせるように精進致します。

 

← 一覧ページへ