金沢大学附属病院 整形外科

ホーム > 教室紹介 > 学会報告 > 学会記 2016 ブラジル骨軟部腫瘍学会

学会記 2016 ブラジル骨軟部腫瘍学会

2016.05.02

2016 ブラジル骨軟部腫瘍学会

 腫瘍班の林克洋です。5/20-22にブラジルのイグアスでブラジル骨軟部腫瘍学会が開催されました。金沢大学からは土屋教授のレクチャー3題と、山本、林で4題の口演を発表してきました。学会長は以前より親しくさせてもらっているマルシオ先生で、ブラジルのみならずチリやアルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイなどの南アメリカからも多くの先生が参加する盛況な会でした。学会中、たくさんの国から金沢で開発した液体窒素自家処理骨移植の治療をしているとの話がありました。土屋先生に手術の症例相談なども多々あり、金沢発の治療が地球の裏でも広く行われていることに感銘を受けました。


← 一覧ページへ