金沢大学附属病院 整形外科

ホーム > 金沢大学整形外科を体験しよう! > これが液体窒素の威力だ

これが液体窒素の威力だ

液体窒素って知っていますか?-196℃の超低温の液体です。医療の現場では卵子や細胞の保存や、いぼ(疣贅)の凍結治療が有名です。我々は液体窒素の凍結による殺傷力に注目し、取り出した悪性骨腫瘍を骨ごと液体窒素に入れてすべての細胞を凍結壊死させ、元の場所に戻す液体窒素処理骨移植を世界で初めて行いました。さらに凍結された腫瘍細胞は死滅しますがタンパク(腫瘍抗原)が残存することから戻した体内で免疫の活性化を誘導、凍結免疫療法として注目しています。再建術から全身治療(免疫療法)へ、治療学の革命をめざし突撃中です。